1st
ステップ

プライマリーコース

3回の講義

女性の健康サポーターとしての基本的知識とコミュニケーションスキルを習得する

  • かかりつけ薬剤師として女性の健康を
    サポートするための基礎情報

    ①かかりつけ薬剤師・健康サポート薬局とは
    (新薬機法における制度活用の重要性)

    ②女性のライフステージごとの健康課題・制度 
    女性ホルモンとの関わり

    ③かかりつけ薬剤師・健康サポート薬局に実践できる
    “女性の健康支援”の概要

  • 40代からの女性の心とからだの健康づくり

    ①女性ホルモンと更年期の関わり
    (月経の成り立ち・閉経)

    ②ホルモン補充療法とエクオール等フィトエストロゲン

    ③40代以降女性の疾病予防・早期発見・疾病重症化防止に
    薬剤師ができる支援

  • プレコンセプションケアをふまえた
    思春期・性成熟期の女性の健康づくり

    ①成育基本法と改正母子保健法の背景と成り立ち

    ②思春期の男女に伝えたいこと 
    薬学生の当事者教育を念頭に

    ③月経のマネジメント・ケア 月経関連疾患 
    避妊(OC/LEP・ECP)等薬剤師ができる支援

※オンライン形式での開催を実施する場合もございます。
全3回出席された方には『女性の健康サポーター』修了証をお渡しします。

2nd
ステップ

アドバンスコース

各3回の講義

アドバンスコースは、Aコース、Bコースの選択制ですが、
両方受講いただくことも可能です。

※アドバンスコースは、プライマリーコース修了者のみ受講可能です。
※現在は、e-Learning(オンデマンド)方式での開催となっております。

40代以降の女性の生活の質の向上と健康寿命の延伸の支援ができる薬剤師養成コース

  • 更年期におきる様々な症状、
    疾患に対する考え方・捉え方を学ぶ

    ①女性の更年期(閉経)と女性ホルモンに関する基礎知識

    ②更年期以降に起きる様々な症状や疾患

    ③更年期障害等の治療方法や受診の勧め

  • 更年期に関わる健康食品や医療用医薬品について

    ①ホルモン補充療法のガイドラインと日本女性医学学会の活動

    ②ホルモン補充療法に使用する医療用医薬品

    ③大豆とエクオール 他

  • 地域に根ざした健康講座開催のノウハウや
    プレゼンスキルを身につける

    ①健康日本21(第2次)および地域の健康課題と目標 
    地域の課題のとらえかた

    ②中高年以上の女性を対象にした健康啓発 そのテーマ

    ③健康講座 幸年期Caféの実践例から学ぶ

思春期・性成熟期の女性の健康・生涯の健康づくりを支援できる薬剤師養成コース

  • 月経と月経ケアに関連する基本情報について学ぶ

    ①成育基本法、改正母子保健法、プレコンセプションケア
    についての理解

    ②月経の成り立ち、月経に関わる疾患、子宮がん検診、
    HPVワクチンの話題

    ③薬局で取り扱う 月経記録、排卵チェッカー、
    妊娠チェッカー ほか

  • 性成熟期女性に関連する基本情報(健康食品や医薬品含む)を学ぶ

    ①妊娠の成り立ち、妊娠に関わるマイナートラブル

    ②妊娠・授乳とくすり 妊娠と薬情報センターとの連携

    ③OC LEP 緊急避妊 についての理解

  • 20代・30代女性対象の健康講座開催のノウハウや
    プレゼンスキルを身につける

    ①健康日本21(第2次)成育基本法 改正母子保健法等の施策
    および地域の健康課題と目標

    ②地域住民のニーズに合わせた健康講座・情報提供

    ③幸年期Café 健康講座の実践例から学ぶ

どちらか1コースを全3回出席された方に『女性の健康アドバイザー』修了証をお渡しします。

e-Learningコース

e-Learningコース

※プライマリーコース修了者のみ受講可能 ライブ形式で開催するアドバンスコースに代わる、
e-Learning(オンデマンド)形式によるプログラムになります。
受講期間中であれば、いつでもどこでも履修いただくことが可能です。

※これまでに、アドバンスコースを修了された方もご試聴いただけます。

A
40代以降の女性の生活の質の向上と健康寿命の延伸の支援ができる薬剤師養成コース 更年期におきる様々な症状、疾患に対する考え方・捉え方を学ぶ
更年期に関わる健康食品や医療用医薬品について
地域に根差した健康講座のノウハウやプレゼンスキルを身につける
▼プログラム詳細を見る

アドバンスコースA (265分)

コース詳細 研修内容
第1回(88分) 第1章
(32分)
女性の更年期(閉経) と
女性ホルモンに対する基礎知識
第2章
(27分)
更年期以降に起きる
様々な症状や疾患
第3章
(29分)
更年期障害等の治療方法や
受診の勧め
第2回(74分) 第1章
(25分)
ホルモン補充療法のガイドライン
と日本女性医学学会の活動
第2章
(34分)
ホルモン補充療法に使用する
医療用医薬品
第3章
(15分)
大豆とエクオール 他
第3回(55分) 第1章
(40分)
健康日本21(第2次)および
地域の健康課題と目標
地域の課題のとらえかた
第2章
第3章
(15分)
中高年以上の女性を対象にした
健康啓発 そのテーマ 健康講座
幸年期Caféの実践例から学ぶ
必修各地の
取り組み例
(48分)
健康サポート薬局の実践例
幸年期Caféなどの取り組み事例

x 閉じる

B
思春期・性成熟期の女性の健康・生涯の健康づくりを支援できる薬剤師養成コース 月経と月経ケアに関連する基本情報について学ぶ
性成熟期女性に関連する基本情報(健康食品や医薬品含む)を学ぶ
20代・30代女性対象の健康講座開催のノウハウやプレゼンスキルを身につける
▼プログラム詳細を見る

アドバンスコースB (274分)

コース詳細 研修内容
第1回(69分) 第1章
(16分)
成育基本法、改正母子保健法、
プレコンセプションケアについて
の理解
第2章
(43分)
月経の成り立ち、月経に関わる疾患、
子宮がん検診、HPVワクチンの話題
第3章
(10分)
薬局で取り扱う月経記録、
排卵チェッカー、妊娠チェッカーほか
実践できる“女性の健康支援”の概要
第2回(72分) 第1章
(32分)
妊娠の成り立ち、
妊娠に関わるマイナートラブル
第2章
(10分)
妊娠、授乳とくすり
妊娠と薬情報センターとの連携
第3章
(30分)
OC LEP 緊急避妊についての理解
第3回(52分) 第1章
(28分)
健康日本21(第2次)成育基本法
改正母子保健法等の施策および
地域の健康課題と目標
第2章
第3章
(24分)
地域住民のニーズに合わせた
健康講座・情報提供 幸年期Café
健康講座の実践例から学ぶ
必修
(81分)
プレコンセプションケアに
取り組む団体Luvtelliの活動
▶産婦人科医師 柴田綾子医師 講義
妊娠検査薬と妊娠週数、月経移動、
見逃してはいけない月経異常

x 閉じる

プライマリーコースもご視聴いただけます
※復習(再履修)としてご活用ください。
女性の健康サポーターとしての基本的知識とコミュニケーションスキルを習得する かかりつけ薬剤師として女性の健康をサポートするための基礎情報
40代からの女性の心とからだの健康づくり
プレコンセプションケアをふまえた思春期・性成熟期の女性の健康づくり
▼プログラム詳細を見る

プライマリーコース (262分)

コース詳細 研修内容
第1回(86分) 第1章
(37分)
かかりつけ薬剤師・健康サポート
薬局とは(新薬機法における制度
活用の重要性)
第2章
(27分)
女性のライフステージごとの
健康課題・制度
女性ホルモンとの関わり
第3章
(22分)
かかりつけ薬剤師・健康サポート
薬局に実践できる“女性の健康支援”
の概要
第2回(76分) 第1章
(28分)
女性ホルモンと更年期の関わり
(月経の成り立ち・閉経)
第2章
(24分)
ホルモン補充療法とエクオール等
フィトエストロゲン
第3章
(24分)
40代以降女性の疾病予防・
早期発見・疾病重症化防止に
薬剤師ができる支援
第3回(65分) 第1章
(6分)
成育基本法と改正母子保健法の
背景と成り立ち
第2章
(13分)
思春期の男女に伝えたいこと。
薬学生の当事者教育を念頭に
第3章
(46分)
月経のマネジメント・ケア
月経関連疾患 避妊(OC/LEP・
ECP)等薬剤師ができる支援
必修項目
(35分)
健康食品・サプリメントに
ついて/大塚製薬製品について

x 閉じる

どちらか1コースを全て視聴(修了)された方には、『女性の健康アドバイザー』修了証をお送りいたします。

※資料の配布はございません。聴講のみとなります。
※薬剤師研修受講シールは付与されません。

継続支援

ヘルシーエイジングサポーター養成プログラム修了者には、
さまざまな継続支援をご用意しております。

  • 定期的なニュースレターの配信

  • 女性の健康サポーター店頭支援ツール (店頭ツール、修了証など)<プライマリーコース全3回出席者のみ>

  • 継続支援セミナーなど各種セミナーのご案内

  • 健康サポート薬局運営に関する質問の受付
    (メールのみ)

  • 「女性の健康」に関しての専門家からのアドバイス

  • スキルアップのためのスクーリング ※

  • 地域連携(多職種連携)、イベント等のサポート ※

  • 健康サポート薬局立上げ支援 ※

※女性の健康アドバイザーにのみ提供

大塚ヘルシーエイジングサポーター養成プログラム OATHAS