1st
ステップ

プライマリーコース

3回の講義

女性の健康サポーターとしての基本的知識とコミュニケーションスキルを習得する

  • かかりつけ薬剤師として女性の健康を
    サポートするための基礎情報

    ①かかりつけ薬剤師・健康サポート薬局とは
    (薬機法における制度の重要性)

    ②かかりつけ薬剤師・健康サポート薬局に期待される
    “女性の健康支援”

    ③女性のライフステージごとの健康課題・女性ホルモンとの関わり

  • 初歩から学ぶ“女性への生活習慣アドバイス”
    (食習慣・運動習慣等)

    ①女性に伝えたい女性に多い疾患、検診、
    “セルフモニタリングとセルフケア”

    ②食習慣の傾向のアセスメントとアドバイス
    (BDHQ実習)

    ③運動習慣についての具体的なアドバイス
    (ロコモ25、骨盤底筋体操)

  • 女性の健康に関係する健康食品や医薬品についての話題

    ①女性ホルモンに関わる医療用医薬品、OTCについて
    (ピル、HRT含む)

    ②女性を対象としたOTC医薬品、健康食品

    ③女性のためのおくすり手帳、月経記録、基礎体温

全3回出席された方には『女性の健康サポーター』修了証をお渡しします。

2nd
ステップ

アドバンスコース

各3回の講義

※アドバンスコースは、プライマリーコース修了者のみ受講可能です。

40代からの女性の心とからだの健康づくりを支援するスキルを習得する

  • 更年期におきる様々な症状、
    疾患に対する考え方・捉え方を学ぶ

    ①女性の更年期(閉経)と女性ホルモンに関する基礎知識

    ②更年期以降に起きる様々な症状や疾患

    ③40代以降の女性に伝えたい健康維持に必要な7つのコンテンツ

  • 更年期に関わる健康食品や医療用医薬品について

    ①ホルモン補充療法のガイドラインと日本女性医学学会の活動

    ②ホルモン補充療法に使用する医療用医薬品

    ③40代以降の女性の健康に役立つ食品 大豆・エクオール 他

  • 地域に根ざした健康講座開催のノウハウや
    プレゼンスキルを身につける

    ①健康日本21(第2次)および地域の健康課題と目標

    ②地域住民のニーズに合わせた健康講座・情報提供

    ③健康講座の事例

20代・30代女性の健康維持や妊娠・出産等を支援するスキルを取得する

  • 月経に関連する基本情報について学ぶ

    ①月経関連の(基礎体温、月経周期等)基礎知識

    ②月経関連疾患(OTC医薬品 医療用医薬品含む)

    ③薬局で取り扱う月経記録、排卵チェッカー、妊娠チェッカー 他

  • 性成熟期女性に関連する基本情報(健康食品や医薬品含む)を学ぶ

    ①プレコンセプションケア、妊娠の成り立ち

    ②妊娠・授乳とくすり 他

    ③性成熟期女性の食習慣・運動習慣へのアドバイス

  • 20代・30代女性対象の健康講座開催のノウハウや
    プレゼンスキルを身につける

    ①健康日本21(第2次)健やか親子21等の施策
    および地域の健康課題と目標

    ②地域住民のニーズに合わせた健康講座・情報提供

    ③健康講座の事例

どちらか1コースを全3回出席された方に『女性の健康アドバイザー』修了証をお渡しします。

継続支援

大塚ヘルシーエイジングエイジングサポーター養成プログラム修了者には、
さまざまな継続支援をご用意しております。

  • 定期的なニュースレターの配信

  • 女性の健康サポーター店頭支援ツール (店頭ツール、修了者証など)(プライマリーコース全3回出席者のみ)

  • 健康サポーター継続教育セミナー (認定薬剤師研修受講シール<1単位>取得可能)

  • 健康サポート薬局運営に関する質問の受付
    (メールのみ)

  • 「女性の健康」に関しての専門家からの
    アドバイス ※

  • スキルアップのためのスクーリング ※

  • 地域連携(多職種連携)、イベント等のサポート ※

  • 健康サポート薬局立上げ支援 ※

※女性の健康アドバイザーにのみ提供

大塚ヘルシーエイジングサポーター養成プログラム OATHAS